あなたが
「シェルスクリプトが組めるようになりたい!」
「Linuxの作業を自動化したい!」
「Linuxコマンドも覚えたい!」
と思うのでしたらぜひこの機会にお申し込みください。

シェルスクリプトを身に付ければ、
プログラミングができなくても、面倒な処理や作業を自動化できるようになります。

受講条件は次の2点だけです。
・PC(WindowsまたはMac)の基本操作ができる
・タッチタイピングができる

受講するメリット

・現場のシェルスクリプト技術が2日で身につきます。
・仕事で使えるシェルスクリプトを自分で組むことができるようになります。
・Linuxコマンドについて理解を深められます。
・Linuxのリソース解析ができるようになります。
・所有者や権限変更、サービス登録など基本的なLinuxの仕様を理解できます。
・初心者、未経験者でも安心して受けられます。
・疑問点がその場で解決します。

セミナーの目的

Linuxコマンドからシェルスクリプトの詳細までを2日で習得し、
現場で使うシェルスクリプトを自力で作れるようになって頂きます。

「シェルスクリプトって何?」
「難しそうでよく分からない。」
という完全初心者の方でも無理なくプロの技術が身につきます。

シェルスクリプトは
今後20年使える技術です

シェルスクリプトは、一度身につけると「とてもコスパが良い技術」です。
私は、駆け出しの頃から20年以上シェルスクリプトを使っていますが、その時とほとんど変わっていません。

他の技術は時代とともに廃れ、常に新しい技術を学び続ける必要があります。
しかしシェルスクリプトにはそれがありません。一度覚えてしまえば、一生使えます。

この技術のお陰で20年以上、私がどれだけ楽して、どれだけ時間を節約できたか分かりません。

シェルスクリプトを覚えると、Linux上の作業や処理を自動化したり、Linuxコマンドが覚えられます。
なによりLinuxの仕様も理解できるようになるので、マスターするメリットはとても大きいです。

Linuxが世に必要とされる限り、シェルスクリプトも変わらず現役で使い続けられます。
少なくとも、今後20年は確実に使える技術でしょう。
たった2日で覚えた技術が、今後20年使えるなら、やっぱりコスパがとても良いですよね。

現場に則した実践演習環境を提供

実践演習に勝る、技術習得方法はありません。
現場のスキルを習得するには、「現場に則した実践講習」が必須です。
シェルスクリプトセミナーでは、シェルスクリプトの基本知識から実践に使える応用技術まで幅広くカバーします。

実際に手を動かしてシェルスクリプトを組むことで
現場で使うシェルスクリプトを動作確認しながら技術習得することができます。
※単なる座学ではなく、多くの演習を通じて技術習得して頂きます。

少人数制によるキメ細やかなサポート

本セミナーでは、受講人数を最大8名までとしています。
初心者向けなので演習を一人一人しっかりとサポートすること。
受講者の方々それぞれのスキル差を十分にカバーできること。
より良い環境で講習を行えること。
これらを考慮した結果、必然的に少人数制のセミナー(研修)スタイルとなりました。

少人数の為、講師、受講者ともに距離感が縮まり、
質問しやすい環境が生まれ、より深い理解を得ることができます。
少人数制の為、定員に達してしまった場合は、
お断りさせて頂く場合もありますので、予めご了承頂きますようお願いします。

オンラインで開催

受講スタイルは、次をご用意しています。ご都合に合わせてお選びください。
・オンラインセミナー(ZOOMを使ったオンラインセミナー)
・受講日調整希望(申し込みから1年以内の都合の良い日に受講)
・教材販売のみ希望(セミナーは受けず、教材のみ販売)

 

自宅やオフィスからZOOMを利用してオンライン受講します。
遠方などで来場が難しい方に向いています。
※セミナー会場に来るのと同等の環境で受講できます。
 
受講に必要なのは、下記2点のみとなります。
・ZOOM(最新バージョン)をインストールしたPC
・インターネット回線
 
ZOOMを使用したLIVE配信セミナーになります。
・自宅やオフィスから受講できます。
・9時間30分、つきっきりでお教えします。
・双方向オンラインセミナー(研修)です。
・質疑応答やエラーに即対応します。
・不明点などの問題も、その場で即解決します。
・オンラインでも手取り足取りお教えします。

開催日

2004年開催予定日
・8月8日(木)~9日(金) 9:00~17:30
 オンラインセミナー 募集中 残り8席(定員8席)
 
・9月10日(火)~11日(水) 9:00~17:30
 オンラインセミナー 募集中 残り8席(定員8席)
 
※上記の開催日以外でセミナー(研修)受講を希望する場合は、
 お申し込みの際に「受講日調整希望」をお選びください。
 1年以内のご都合の良いタイミングで受講できます。
 
※教材(マニュアル)のみの販売を希望する場合は、
 お申し込みの際に「教材販売のみ」をお選びください。
 
※万が一、直前に都合で受講できなくなっても
 再受講を利用することで、初回無料で別日振替えが可能です。

お申し込み

お申し込みは、クレジットカートか銀行振込で出来ます。
受講希望コースと受講希望日を選択してお申し込みください。

決済がうまくできない、どのコースが良いか分からないなど、何かありましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

クレジットカード決済
「受けたいけど予定が合わない」という方は、お申込み時に「受講日調整希望」をお選びください。
1年間のうち好きなタイミングで受講できます。
セミナーは受けず教材が欲しい方は、「教材販売のみ」をお選びください。



受講コースをお選びください。




銀行振込
「受けたいけど予定が合わない」という方は、お申込み時に「受講日調整希望」をお選びください。
1年間のうち好きなタイミングで受講できます。
セミナーは受けず教材が欲しい方は、「教材販売のみ」をお選びください。

姓フリガナ
名フリガナ
メールアドレス
メールアドレス確認
受講コース
会社名

・※は必須項目になります。
・法人名義でお申し込みの場合は、会社名をご記入ください。
・お申し込みは、基本的に受講者様の情報でお願いします。
 都合上お申し込み者様と受講者様が異なる場合は、「こちらから」事前連絡をお願いします。
 ※事前連絡なくお申し込み者様に教材をお渡しした場合、後から受講者変更はできません。
・クレジットカード決済は、PayPalでのお支払いになります。
 送信されたカード情報が弊社に開示されることはございません。
・PayPalアカウントがない場合、アカウントを作成してから決済をしてください。
・いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報は全て最新の技術により暗号化されていますのでご安心ください。
・分割払い、ボーナス払いをご希望の場合は、クレジットカードで一括決済して頂いた後に
 ご利用のクレジットカード会社へお支払い方法の変更をお申し出頂くことで分割払い、ボーナス払いへと変更することが出来ます。
・お申し込みや決済がうまくできない、どうしたら良いか分からない場合はお気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせはこちら

お問い合わせ

その他、ご質問など何かありましたら、お気軽に下記ページからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

カリキュラム(教材内容)

カリキュラム(教材内容)

○マニュアルは200ページを予定
※画像はイメージになり、PDFでのお渡しになります。
 
○シェルスクリプト実行環境について
・AWSを利用してシェルスクリプトを実践します。
 ※AWSの環境構築手順も教材に含まれています。
 ※無料利用枠を使用しますので基本費用は発生しません。
 
○Linuxの基本コマンドについて
・Linuxのシェルとは
・man、date、mkdir、cd、pwd、echo、touch、mv、cpなど
・コマンドラインの基本的な使い方(ショートカットなど)
 
○viエディタ
・Linux標準のテキストエディッタ「viエディタ」の演習をします。
 
○ユーザー、グループについて
・ユーザー追加、更新、削除
・グループの編集、パスワードの変更
・ファイル、ディレクトリの所有者、権限変更
 
○シェルスクリプト実行環境のカスタマイズ
・プロファイルの編集
・プロンプトの設定変更
・ハードリンクとシンボリックリンクの作成
 
○シェルスクリプトの基礎
・コメント文について
・シェルスクリプトの実行と停止
・シェル変数、環境編集について
・変数とは
・変数の基本
・変数と定数
・配列
・計算式とは
・数値計算
 
○標準入力について
○引数について

○シェルスクリプトの制御文について
・if文について
・for文について
・while文について
 
○標準出力、エラー出力、ファイル入出力について
・標準出力とは
・エラー出力とは
・標準出力とエラー出力の書き方
・ファイルからのデータ入力
 
○相対パス、絶対パスについて
・realpath、dirnameについて
・終了ステータスについて
 
○テキスト操作について
・パイプについて
・sed、sort、uniqコマンドなどについて
・awkコマンド
・xargsコマンド
・head、tail、wc、historyコマンド
・findとsplitコマンド
 
○プロセス、ジョブについて
・プロセス確認、バックグラウンド実行について
・ps、top、killコマンドなどについて
・case文、select文について
 
○関数について
・関数の基本について
・引数、返り値について
・ローカル変数について
 
○trap、デバック、cronについて
・trapとは
・デバッグとは
・cronとは
・これらの具体的な使い方について
 
○systemctlについて
・systemctlとサービス登録
 
○ファイル圧縮、解凍について
・gzip、zip、tarでのファイル圧縮と解凍
 
○リソース解析について
・vmstat、iostat、sarコマンドなどについて
 
○シェルスクリプトからDB操作をする
・SQL(CREATE、INSERT、 SELECT、UPDATE、 DELETE、 ORDER BY、LIMIT)ついて
・シェルスクリプトからSQLを実行する
 
○現場で使える実践的なシェルスクリプトの作成
・古いファイルを自動削除するシェルスクリプト
・サイズが大きいファイルを自動削除するシェルスクリプト
・プロセス監視し異常時に通知するシェルスクリプト
・ファイル自動バックアップするシェルスクリプト
・DBから値を集計するシェルスクリプト
・DBを自動バックアップするシェルスクリプト
・ディスク使用?チェックシェルスクリプト
・ウィルス検知通知シェルスクリプト
 
○シェルスクリプトセミナーの総括演習問題
 
※紙面の関係上、細かく掲載できないので上記内容は概要になります。
※各章には演習問題もあります。これを解くことでより深くシェルスクリプトが理解できます。
 
※上記の内容がまったくわからなくても問題ありません。
 セミナーでしっかりお教えしますのでご安心ください。

 
※一部の予告なく内容を変更する可能性がありますのでご了承ください。

受講特典

受講特典
1.受講後12ヶ月間の長期サポート(13,200円分の延長サポート料が無料)
 通常6ヶ月のところ、今なら受講後12ヶ月間メールと専用サポートフォーラムで質問サポートが受けられます。
 自宅で分からない事があれば、いつでも現役エンジニアに質問できます。
 
2.動画で何度も復習できます(33,000円分の教材が無料)
 セミナー後はスムーズに自宅やオフィスで学習できるように解説動画をお付けします。
 受講して終わりではなく、マニュアルと動画を何度も見直す事で理解を深める事ができます。
 
3.初回に限り受講日変更が無料
 「予定が直前で変わるかもしれない・・・」そんな不安にもお応えします。
 直前で受講できなくなっても初回に限り無料で受講日を変更できます。
 キャンセルで受講料が無駄になることはありません。
 
4.セミナー再受講が1年間受け放題
 受講後1年間は、セミナーの再受講が何度でも受けられます。
 1回だけの受講では不安、もう一度復習したいというご要望にお応えします。
 ※再受講はオンライン受講になり、実費として1回5,500円頂きます。
 
5.現場で使えるシェルスクリプト集
 セミナー中の演習を実践することで現場のシェルスクリプトが手に入ります。
 実践に則した活きた教材に触れ、それを仕事で使うことができます。

よくある質問

Q.受講するにあたりPCの指定はありますか?
 
WindowsとMacのどちらでも受講して頂けます。

Q.オンラインセミナー(ZOOM)の場合の受講環境について教えてください。
 
オンラインセミナー受講に際して必要なのは、ZOOMをインストールしたPCのみになります。
サーバー構築は、弊社で用意したクラウドサービス環境を利用するので
ZOOMのPCが1台あれば大丈夫です。

Q.1日目と2日目を別々に受けることはできますか?
 
はい、できます。
お申し込みから1年以内なら、ご都合の良い日程で分けて受けられます。
例えば、1日目を9月、2日目を11月のように分けて受講できます。

Q.領収書や請求書、受講修了書(証明書)は発行してもらえますか?
 
お申込み後にご依頼をいただければ、PDFにて発行します。
こちらからご連絡をお願い致します。
その他、必要な書類、助成金申請などの書類もも下記よりご連絡頂ければ対応致します。
お問い合わせはこちら

その他
その他
・最低開催人数は、2名となります。
 定員に満たない場合は、返金または別日振り替え対応させて頂きます。

・2名様以上のお申込みで、予定日以外の日程での開催も承ります。
・その他、なにかご質問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

追伸:シェルスクリプトは一生使える技術です

私はLinuxに触り始めた頃からシェルスクリプトを使っていますが、
これをひとことで言い表すと「とてもコスパの良い技術」だと思います。

なぜなら、
習得してから20年以上経ちますが、基本的に変わらない技術だからです。

他の技術であれば時代とともに廃れ、常に新技術を追い求めなければなりませんが、
シェルスクリプトにはそれがありません。一度覚えてしまえば、一生使えます。

記述方法や使い方は20年前と同じで今でも使えます。そして今後も20年使えるでしょう。
この技術のお陰でどれだけ楽して、どれだけ時間を節約できたか分かりません。

Linuxを使うなら、絶対に習得すべき技術です。

あなたが真剣に「現場で通用するシェルスクリプト技術を習得したい!」
と思うのでしたら、いますぐお申込みください。

もしあなたが迷っているなら、それはやりたい証拠です。
そんな時は「えいや!」で申し込んで問題ないと思います。
自分が飛躍できるチャンスを逃さないよう今すぐ申し込みください。